91 どうやって、つくっているか?

 このサイトはいくつかのネット上のサービスを利用して作成しています。

今のところ、プログラミングといったことをおこなっておらず、一般のWebページを

つくる程度のノウハウ、スキルで作成できるとおもいます。

 お金のかかることも、そんなにはないので皆さんも活用されてはとおもいます。

 

 便利でタダで使えるものをみんなにも使ってほしいです。

 特にGoogleマップはダイビングポイントだけでなくて、いろんな使い方がありますから、

少し知っていれば便利だとおもいます。

 ただ、Googleマップのサービスは多くの人に知ってもらうための地図情報を目的として

います。

友人宅マップ、電話番号のリストみたいなものをつくって、限られた仲間の間だけで

公開するといったことは考慮されていない仕組みになってるので注意が必要です。

 

 簡単にこのホームページの作り方を説明したいとおもいます。

Googlemymap,picasa,サイトそのものや、これらを組み合わせた説明のHPはすでに

よいものがあるともおもうのですが、ここではこのサイトでの利用法の紹介をします。

 これを見て、「自分もつくってみよう」とか、このサイト作りに協力しようというふう

に思っていただければとおもいます。

 

 

1)写真 これはデジカメで撮ってきたものが大部分です。それをPicasaというサービスを

    利用してネット上にアップしています。

Picasaにもパソコン用のソフトもあり、いろんな機能・サービスがあるようですが、

私の場合、アップローダをつかってファイルの置き場所としてがほとんどの利用法

です。

写真ファイルの置き場ですから、他にもいろいろ方法はあるし、HPを作成されたこと

があるなら、いろんな方法もわかるでしょうし、特別Picasaを利用する必要もないと

おもいます。

PicasaPicasaで写真加工などのソフトもあり、いいのかもしれませんが、私自身

あまり使えてなくてわかってません。

 

2)地図 もう全面的にGoogle マップたよりです。

Googleマップにマイマップというサービスがあります。そこでこのHP用に

「沖縄本島のダイビングマップ」

を作成します。それによって、このHPからの利用が簡単になります。

そこで、ダイビングポイントの場所等にマークをつけて、そのマークに写真や説明を追加

するということをおこないます。

地図利用を開放しているサービスはほかにもなくはないですが、やはりGoogle マップが

いいんではないかとおもいます。

ここで使い方を説明するより、Google マイマップといったキーワードでネット検索して

もらえば、よいページが見つけられるでしょう。

        KMLファイル これが今現在のGoogle map上に私が作成しているデータです。

    今見ている状態をそのまま、すぐこうやって取得することができます。

    このファイルはGoogle Earthでも見れますが、メモ帳などでも、見たり修正した

    りできますから、地図のメンテなどもしやすくなるとおもいます。

 

3)ホームページ これもGoogleサイトというサービスを利用しています。

    Web上でHPの作成がまるまるおこなえるサービスです。

    そこそこ使えますし、そのままファイルも使えるのでいいですが、パソコンで作成した

HTMLをアップすることは基本的にできないし、HPのレイアウト等も限られます。

HTMLを直接編集する機能もありますが、制限が厳しくて、おもったようなページ

    ができなかったりします。

    とにかくHPを気軽に早く、メンテも楽したいという場合には、かなり使えるとおもい

    ますし、信頼性やサービスの永続性が最も高いと判断して利用しています。

 

すこし凝ったモノをつくりたい。ファイルをパソコン側で作成したり管理したい。と

    いう要望はすぐ出てくるとおもいますが、それにはなかなか応えてくれません。

    凝ったページや複雑なページが必要な場合はそこだけ、他にリンクするという方向

    で考えています。

    正直いってHPづくりの場所として役不足を感じるケースが多いかなともおもいます。

    私はあまりたいしたHPもつくれないので、これでいいかとおもってます。

 

    リンクなどでGoogleマップを考慮した機能があって私は有効活用しています。

 

3-1)独自ドメイン(URL) これは3)のGoogleのサイト+アルファです。

    このHPは dmap-okinawa.tasamu.org(またはsites.google.com) というドメイン

でアクセスされてますが、これはGoogleサイトに独自ドメインでのアクセスを可能に

させる仕組みがあり、それと、私のつかっているドメインtasamu.orgを管理している

お名前.com側のサービスの機能により実現しています。

    一般にあるドメイン、Webサーバ関連技術の応用ですが、それを利用できるように

な仕組みがあって、独自ドメインも実現しています。

 

    実に簡単にマイドメインによるHPの公開ができているわけです。

    仕組み等を理解できてないとわかりづらいですが、設定することはいたって簡単です。

 

 あまり実感していませんが、Googleのサービスにしているので、相互の利用などが楽という

面もあるかもしれません。ほかの組み合わせを利用してないのであまりわかっていません。

 実をいうと、あまりHP作りをしたことはないのです。

 

 続いて各サービスの使い方を説明しますが、しばしお待ちを、、、

サブページ (1): 91-1 決めごと
Comments